~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

屋台のベビーカステラ

      2016/04/20

屋台のベビーカステラ

花見など滅多に行かないのですが、過日偶然にも京都祇園の円山公園の桜が「今日が満開!」というニュースを聞いて、平日だったのでそんなに混んでないだろうということで行ってきました。

流石に観光地の京都。東山の祇園、八坂神社は平日とはいえ結構な人出。そうは言っても正月や大晦日、祇園祭の日ほどの人出ではありませんでしたので、有名な「枝垂れ桜」も満喫することができました。

桜の下では、赤い毛氈を敷いた床几が出ていて、その下で酒盛りも可能です。桜が綺麗です。熱燗で一杯、これは楽しめます。まあ1時間位が限度ですね。2時間もいてかなり酔うほどに飲めば、それなりに財布も軽くなっちゃいます。なんといっても観光地で桜ですから。

それはさておき、もちろん屋台なんかも出ています。お好み焼きやたこ焼きといった粉ものもありましす。最近こういったところに行くと、よく買うのが「ベビーカステラ」なるものです。球形のカステラというか、小麦粉に砂糖と卵を入れて焼いたようなものです。球形のホットケーキと言ってもいいかもしれませんが。

他のこういった屋台で売っている甘いモノより、甘さが抑えられているような気がするし、この季節ならではの、ほんのり温かいというのも気に入っているのですが。webを見ると家でも、たこ焼き器を使って似たようなものを作ってみましょう!みたいなのが出ていますが、やっぱり歩きながら食べるのが美味しいのであって、こればかりは家で作ろうというふうにはちょっとなりません。

ただ、問題は歩きながら食べていると、口の中の水分を持って行ってしまうので、何か飲み物が欲しくなってしまうことなんですが…。

 - 料理ブログ,