~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

「焼き肉店の割合日本一」は意外な街

      2016/04/18

「焼き肉店の割合日本一」は意外な街

表題のような記事が新聞のwebサイトに出ていました。どうも日本人はこういうものが好きみたいですね。餃子の消費量を競ってというのが、結構有名ですね。浜松市と宇都宮市がトップを争っていて、我が街は3位であったのが、いつのまにやら4位になっていたり。

さて、焼き肉店の割合。
どのように調べたかというと、この記事に載っていた文章を切り取ると「人口10万人以上の市を対象に、南信州牛ブランド推進協議会が調査。2015年1月時点のiタウンページの掲載数で算出」ということらしい。実際に件数を調べたわけではなさそうだ。
順位は以下の通りです。
1.長野県飯田市 5.31店、2.北海道北見市 4.86店、3.福井県福井市 3.58店、4.三重県松阪市 3.48店、5.鳥取県米子市 3.46店ということのようです。

うーん、飯田にも行ったことはありますが、そんなに焼肉の店が多かったという印象はありませんでしたが。松阪は確かに多いという印象がありますね。年に1回位は行きますし、好きなお店もありますから。あれよりお店が多いということは、もっと看板なんかが一杯出てるんでしょうか?まあ、人口あたりですし、街の大きさにもよるかもしれなせんね。とはいえ、3位は福井市ですか。こっちも何回も行っていますが、そんなに焼肉屋さんが多いようには思えませんが。次回はもっと注意してみることにしてみましょう。

それにしても焼き肉、ありきたりのチェーン店とか、バイキング形式のお店だとタレとか塩くらいしかありませんが、そういうの無しで、何もつけないで持ってきてくれるお店もあります。こういうところで、意外と美味しいと思うのがワサビ醤油です。なんとなくあっさりと食べられるので、美味しいんですよね。美味しいタレ漬けとかならいいんですが、甘かったりするのが多いですから。
一番のお気に入りは、松阪の某店にあるみそですね。味噌ダレというのではなく、味噌につけてあるというか…。

これ以上書くとヨダレでキーボードが使えなくなってしまいそうです…。
いろんな順位に関係なく「焼き肉L・O・V・E」です!

 - 料理ブログ,