~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

黄色い魔法のお鍋

   

黄色い魔法のお鍋

我が家には魔法のお鍋があります。
J-POPのバンド、チューリップの「黄色い魔法の靴」ならぬ、黄色い魔法のお鍋。
これを使うと、どんな煮物も美味しく出来上がってしまうのです。例えば、冷凍のサトイモを買ってくるとします。鍋にイモを放り込んで、適当な水と醤油、酒、だしの素を入れて火にかけて、沸騰してきたら4、5分でガスを止めます。後は蓋をして、そのまま放置します。冷めたら、温めます。その時点で器に移し替えて、電子レンジで温めても大丈夫です。もちろん、サトイモなら冷めていても美味しいですよね。

お鍋の正体は土鍋です。でも、普通の土鍋ではなく、ちょっと探せばあるようなシチューパン風です。丸い底、そして、胴体はかなり分厚いです。どう表現すればいいのか、ヨーロッパの魔法使いのおばあさんが、ストーブの上でなにか炊いているような、そういったような外観です。どこへ行っても、こんな鍋は見たことがありません。

これを手に入れたのは、どこか忘れましたが、道の駅です。休憩に入って、中を見ていると、どうも陶器作家の方でしょうか。自分の作った陶器を売っておられました。で、その中にこの鍋が2つありました。聞くと、もうこれしかないとのこと。もうひとり、年配の女性がやはり鍋に興味を持っておられました。交渉の末、1個買うよりも2個買ったほうが安かったので、このご婦人と共同で2個購入して、色の白い方はご婦人が、私が黄色を手に入れたというわけです。

容量はそうですね、1リットルちょっというところでしょうか。できればもう少し大きい物がほしいんですけど。美味しい煮物も予熱でできるし、非常に省エネルギーだと思います。こういった陶器のお鍋も見なおすべきなんじゃないかと思います。

電磁調理器じゃ使えませんけどね。

 - 料理ブログ,