~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

ふりかけはごはんの友、親友なのか?

   

ふりかけはごはんの友、親友なのか?

ふりかけが何故か注目されてるような…。このところ、ふりかけに関する情報を目にすることが多いんです。読んだ記事にもあったのですが、病院に入院して薄味の病院食にうんざりしているところに、一袋の小さなふりかけ。これでごはんを食べる気力が…みたいな。

確かにふりかけだけあれば、ぐんぐんご飯は食べられます。
ごま塩だったらどうか?黒ゴマに塩の組み合わせ。確かにこれもふりかけだろうけど、ごはんの友と言うにはちょっと魅力にかけませんか?

最近のふりかけは進歩していて、カリカリに乾燥しているふりかけだけではなく、しっとりとしているタイプのものもあるようです。カツオのふりかけでも、しっとりしたほうがなんとなく上品といえば上品なのでしょうけど。乾燥しているものでも、熱いご飯にかけれな、ご飯の水蒸気でおいしくなっているには違いないのですが。

これから考えると、パスタソースにふりかけ状のものがあるのは、不思議ではありませんね。出来立てのパスタにふりかけをかけて混ぜればいいんですから。他の形態のものよりかさばらないし、そう思えばアウトドアにも持っていけそうな気もします。アウトドアでパスタを茹でるのは、面倒そうですが。ただ、タンパク質系?のものは精々タラコ位なものかもしれませんけど。

家でも作ろうと思えば出来ますよね。この前、アミエビという名前の細かい海老?の干物というか、ちりめんじゃこ様のものと、アオサ、エビ塩という海老の香りのついた塩で、ふりかけを作ってみました。なかなか美味しかったです。カルシウム、タップしでしたよ。

 - 料理ブログ,