~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

なぜかまた多くなってきた「豚丼」のこと

   

なぜかまた多くなってきた「豚丼」のこと

豚丼。どうやら最近、大手牛丼チェーンで復活しているようです。
懐かしいといえば、懐かしいかなと。アメリカで例の牛の病気が蔓延して、牛丼に適したアメリカの牛肉が輸入できない状況にあった時に出たのが初めてかな?!
いやもっと前からあるのかもしれないけど、あの牛丼を豚肉に変えた物が大々的に売り出されたのはあの時が初めてでしょうか?
豚肉は確かに美味しいんだけど、あの食べ方はどうかなあと思います、個人的には。煮ちゃうとかたくなる場合が多いし、あまり脂っこい豚肉もちょっとしんどいかなと思うわけです。

でも、最近なぜかこういった豚の丼が、多くなってきているようです、焼いた豚肉がのっているものもありますねえ。もっと進むと焼豚がのってるのとか。B級グルメで有名な愛媛県今治の焼豚玉子丼でしょうか?どんぶり飯の上に、チェーシューをのせて、半熟の目玉焼きをのせてタレを掛けて出来上がり。
まあ、元々まかない飯だったらしいのですが、今やB級グルメで有名に。美味しいのかといえば、まあ味はわかりますけどね。
B-1グランプで有名ですが「B-1グランプリで受賞したプライズは今治焼豚玉子飯世界普及委員会に与えられたプライズで、決して料理が受賞したものではありません。ご注意ください。 」という断り書きがHPに出ていますが。まあ、同じようなものを家で焼豚(煮豚でしたが)を作るところから始めて、制作してみましたが美味しかったですよ。

さて、他にも豚肉をソテーしたものをのせて出しす豚丼も多数ありますが。後はどれも似たようなものに見えます。もちろん、味は違うんでしょうけど、アプローチは大して変わりないかと。

さて、大手チェーンの豚丼はどこまで行けるんでしょうか?

 - 料理ブログ,