~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

世界遺産「イグアスの滝」

   

ブラジルとアルゼンチンの国境で、轟音を響かせながら流れ落ちる滝群。
イグアスとは先住民の言葉で「巨大な水」を意味し、大小270以上の滝が連なり、最高80mの断崖を大量の水が落下しています。
アルゼンチン側は1984年、ブラジル側は1986年に世界遺産登録。

 - 世界遺産Movie, 旅行