~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

しゃけ、またはさけの話

   

しゃけ、またはさけの話

先日、新しく出来た回転寿司のお店に行ってきた。平日の午後だというのに、待ち時間あり。いまどき回転寿司も珍しくないし、出来たところなので、そんなにクーポン券が出てるわけでもなし。日本人は新しい物が好きなのか?!

というわけで、珍しい物が好きなのかと行っている割に、私もノコノコのこと行っているわけで、他人をどうこう言えるわけではないのですが。
まあ、ちょっと違うのはここが、魚屋さんというか、水産会社?が経営しているところなので、ネタは新鮮ではある。もちろん、均一100円の回転寿司ではないので、高いものだと一皿500円はする。

と、それで一通り寿司を堪能して、駐車場に出ると、隣に魚なんかを売っている店舗がある。覗いてみると、持ち帰りのお寿司や弁当なんかも売っているのですが、もちろん魚屋さんなので、魚も売っているわけです。その中で、結構これはという物があったので、買って帰りました。

ものは「鮭」です。当然切り身ですが、解凍品でもまあまあの厚みがあって、それが5つ入っていて500円というのは、目を引きました。
日本人って、海老も好きですが、意外と鮭も好きなんじゃないでしょうか?一時期、海洋条約だかなんかで、鮭が捕れなくなってしまうのではという話がありましたが、関係者の努力で養殖や放流を盛んにして、なんとか今でも鮭が食べられますよね。今は、南米というか、南半球の方から来るのもあるようです。

ところで、鮭は「しゃけ」ともいいますよね。どうしてtでしょう?なんかそれに関するサイトもあって、ちょっと見に行ってみたのですが、どうも明確な答えを得ることは出来ませんでした。

まあ、この際美味しければいいかと。シンプルに塩焼きもいいんですけど、鮭フライなんかも好きなんですよね…。

 - 料理ブログ,