~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

飯炊きのこと

   

飯炊きのこと

アウトドア、もしくは非常時にはやっぱり普通のお鍋でご飯が炊けたほうが良いという新聞記事が出ていたんですが。まあ、それはそうですね。

子供の頃は飯盒炊爨(はんごうすいさん。ん?こんな字だったか?)とかやった記憶があリますね。今は丸いものとかあるようですけど、子供の頃はいわゆる、兵式飯盒という、今から考えればおかしな形状をしたもので、ご飯を炊いてカレーとか食べていました。まだ、レトルトのカレーはなった頃ですが。
缶詰のカレーはありましたね。今でもたまに食べたくなりますが、缶を開けると、カレーがドロっと出てくるのではなく、塊になってゼリー状?!のものが出てくるやつです。
まあ、殆どの場合、別に大きなお鍋でインスタントのルーを使って、なんだか薄めのカレーが作られるわけで。
飯盒のご飯はそれほど美味しいとも思えませんでしたが、まあ野外で食べると結構美味しいものです。

さて、話は戻って、ご飯を炊くということ。
お鍋で炊くのは、そう簡単なものではないですねえ。まずお米を入れて洗わなくては。ウソかマコトか、洗剤を入れて洗ったという女子がいたとらしいという…。本人も笑いものになるでしょうけど、周りの人は…。親とか学校とか。
まあ、昔と違って今では5可愛ぐらい研げばいいという話を聞いたことがあります。お米研ぎ。なんか懐かしい響きですね。で、水の量ですが、お米の量と同じで大丈夫です。たぶん…。モノの本には人差し指がどーのコーノと書いてあったりしますが。
ちなみに我が家は無洗米なので、カップでお米の量を計ったら、同じ量の水を入れて炊飯器オンです。
後は火加減ですが。これは使う鍋によって違うので、一概にいえませんので、調べてみてください。土鍋とアルミ鍋は同じじゃないと思うので。

まあ、ご飯が炊ければ、おかずは…。

 - 料理ブログ,