~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

駅弁、空弁、その他?!弁

   

弁当のご飯

駅弁、フランスで売り出しているらしいです。TGVの中でも駅弁が食べられるようで。なんでも、フランスの人はごはんとおかずを一緒に食べるという習慣がないので、料理は薄味になってるとか。日本の駅弁って、そんなに薄味ではないですよね、たぶん。フランスではBENTOとして、日本の弁当が浸透してきているので、こういったものも商売になるそうです。

駅弁の一番初めは、おにぎりとたくあんだけだと聞いたがあります。子供の頃見たTVのドラマで今では有名な、それでも、もう駅弁としては売られていない?!「峠の釜めし」が駅弁になるまでのことを描いたお話。かなりの苦労があったというふうに、記憶しています。昔は駅弁も認可が必要だったのかな?

中国でも駅弁はあるそうですが、これはすごく不評だそうで。中国の人は温かいものを好むのに、冷たい弁当は不評だそうです。おまけに独占企業で競争がないので、美味しくならないということも書いてありました。

一時流行った「空弁」は最近、あまりきかなくなりましたが、どうなっているんでしょうねえ?飛行機の中だと、やっぱり機内食が食べたいところですけど、国内線では無理でしょうね。今は乗るだけの安い路線が人気ですが、ファーストクラスの機内食が出るというサービスのある国内線だったら、大阪-東京間でも乗ってみたいような気がします。

以前、深夜バスで移動する時は、必ずほか弁とか贅沢な時は、デパートの弁当とか買って乗り込みましたが。移動中に美味しいものを食べるって、たとえ1000円のものでも贅沢に思えます。

 - 料理ブログ,