~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

呪いが解けた日、左党の日

   

呪いが解けた日、左党の日

さて、今日は何を話題にするかで、行き詰まった時はネット検索するに限る。なになに…、この日の出来事を調べてみると面白いものがあった。2009年の3月10日、大阪の道頓堀で「あの」カーネル・サンダースの像と言うか人形が発見されたそうだ。1985年の阪神タイガース、優勝時に興奮するファンによって川に投げ込まれたもので、次の年は最下位、長年優勝できないのはこの人形の呪いとまで言われた、あのカーネル・サンダースだ。当時の監督の吉田さんはこのニュースを聞いて、これで歴史が終わったと言ったとか言わなかったとか。まあ、それ以前に2003年には優勝しているが、85年のように日本シリーズでの優勝までには至っていないので、この時点でまだ呪いが続いていたと言ってもいいのかもしれない。とはいえ、それ以降も日本一にはなっていないが。

さて、もう少し調べると、これは?
3月10日は「砂糖の日」だそうだ。記念日特有の語呂合わせと言うんでしょうか?3と10で「さとう」の日。あまいなあ、考えが。あまりいい日ではないと思っている人もいるでしょうけど、そういう人は「砂糖の日」ではなくて、「左党の日」としてもいいのではありませんか?

まあ「左党の日」は非公認ではありますが、これにかこつけて宴会というのも悪く無いと思いますが、そろそろ気候的にもいいかんじですし。気候に関係なく、飲む時は飲むんですけどね。

ということで、「左党の日」バンザイ!

 - 料理ブログ,