~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

疲れ目予防 【2016/03/10】

   

目が重い、痛い、ショボショボする――。疲れ目は、症状が重くなると、頭痛や首、肩のこりなどの症状も。
日常生活でできる予防法は、室内の湿度・明るさを適正にします。

意識してまばたきの回数を増やしたり、蒸しタオルで目の周りを温めるたりします。
目を使う作業を1時間続けたら15分間は休憩を取り、パソコンやテレビの画面と、目の距離は40cm以上離すのも効果的です。

また、十分な睡眠(最低6~7時間)を心掛けましょう。

疲れ目予防

 - 今日のひとネタ