~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

電子レンジの話

   

電子レンジの話

世の中には電子レンジが余り好きじゃないという人もいる。まあ、理由はいろいろあるだろけど、便利ではある。我が家にもかなり前から電子レンジがあった。下が回らない電子レンジである。今でこそ回らない電子レンジは高級品だが、昔は回らなかっらし、均一に温まらなかったのだ。つまり電子レンジの歴史は、下が回らない→回る→回らない(つまり温める機器のほうが回る)という歴史になっている。

ところで、私のメールボックスにはNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)というところから、「製品安全情報マガジン」というメールマガジンが時々届く。今回は電子レンジの事故について書いてああった。

事例を紹介しよう。住宅用合成洗剤を庫内に噴霧して、水拭きし、乾かすために空運転したら火花が出て煙が出たというもの。これは空運転で電波が異常放電して煙が出たらしい。電子レンジは「Electronicレンジ」ではなく電波を当てて加熱する「Microwaveレンジ」であることを認識したい。大体、取説に空焚きはダメと書いてあるはず。

次の事例。「使用中の電子レンジから発煙・出火する火災が発生してレンジを焼損した」と書いてある。なんでこうなったか。これもコピペで良いだろうか。「庫内に洗って濡れた靴を入れ、加熱して乾燥させたために靴が発火し、樹脂製のドアや操作パネルに延焼」ということだ。バカバカしくってお話にならない。
昔、アメリカで猫を洗って乾かすために入れたという人もいて、損害賠償を請求とかあったような。理由は猫を入れてはいけないと取説に書いてなかったからそうだ。ここまで来るとちょっと異常だが、靴もね。

一例でしたけど、詳しく知りたい人はNITEのサイトに行けばわかると思います。電子レンジは調理器具だということ、目的以外のことには使わないことを守りましょうね。

 - 料理ブログ,