~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

桃の節句は白酒に酔うのか?

   

桃の節句は白酒に酔うのか?

3月3日は桃の節句だ。しかし、桃の節句=雛祭り=3月3日ではないようだ。もちろん、昔の行事なので、今でも旧暦で行われているところもあるらしい。今年で言えば旧暦の3月3日は4月9日に当たる。いい気候の頃だし、この頃なら桃の花も咲いているかもしれない。

さて、いろいろとややこしい事は、ちょっと横においておいて桃の節句といえば、ひな祭り。雛祭りといえば、白酒に菱餅、ひなあられというところか。残念ながら、男の兄弟しかいないので、どれにも縁がない。しかし、子供でも白酒は飲めるのか?というと、やっぱり子供用の白酒というものはあるのだろうか?
先ほどネットで調べらた、白酒はアルコール度がだいたい9%位はあるらしい。結構な度数だ。とは言え、昔北京で友人に土産に買ってきた「白酒」は火をつけると簡単に発火するシロモノだったが。これは「パイチュウ」。よくこんな危なっかしい物が飛行機に積めたものである。

ひなあられは食べたような気もするが、甘かった記憶しかない。菱餅は食べた記憶が無い。
我が街、京都では「引千切」というお菓子も、雛祭りのお菓子として有名らしいのだが、不幸なことにこれも食べたことはないし、お目にかかったこともない。なんだか、ひな祭りはどうもお上品な行事で、おっちゃんには近寄りがたいものらしい…。

 - 料理ブログ,