~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

学生街の定食屋

   

学生街の定食屋

早稲田大学近くにある、名物洋食屋が閉店になるという話。
まあ、いろいろと店のルールがあったり、面白い話はあるのだが、気を引いたのがそのメニューだ。

ミートソース:400円、ナポリタン:400円、カルボナーラ:480円、ピラフミート:550円、ポークカレー:400円、ドライカレー:450円、オムライス:480円、ハンバーグ(ピラフ付き):650円、ポークしょうが焼き(ピラフ付き)650円、大盛は+100円で量が二倍、全品サラダ、スープ付。

これが全メニュー。安い。ここの名物はカルボナーラというスパゲティだが、本格的なものではないらしく塩焼きそば風と書いてある。3つ目までがスパゲティ。ピラフミートはピラフとスパゲティミートソースが半分ずつ盛られているもの。

よく見ると、非常に安い食材で、なおかつ早く出せるように工夫されたメニューのように見える。スパゲティはソースをかけるか、炒めるもの。ドライカレーとオムライスはピラフを上手く調整したものかな?添え物としてのサラダと別にスープは付いているものの、白ご飯がないのは余計な手間をかけないためか?!ほぼワンプレートだ。

スパゲティとピラフのバリエーションだけで出来ている。いや、白いご飯はポークカレーにあるにはあるが。学生街ならではの、面白いメニュー構成だ。

 - 料理ブログ,