~毎日の生活をエンジョイする情報満載メディア~

どこに行っても…

   

どこに行っても…

どこに行っても必ず見つけてしまうのがコロッケである。
最近は高速道路のサービスエリアなどにも、地元の牛肉や色んな物を使ったコロッケが売られている。まあ、その中でどれが美味しいというものでもないのだが。

「××牛のコロッケ」とか幟旗に書いてああっても、そんなに多くの肉がコロッケに入っているはずもなく、味は大体似たようなものだ。鹿の肉とか、猪の肉とかジビエ系だと、多少は臭いなどが違っていて、多少特徴のあるものになっているものもあるが。

もう一つ問題点がある。こういったところで買うコロッケというのは、当間といえばそうなのかもしれないが、意外と高い。中には1個200円を超えるものもあったりする。安ければ同行の家族が「買う?」とか言ってくれるのだが、流石にジビエ系以外で高額なものでは、そうそう買ってもらうことが出来ないし、こちらも考えこんでしまうことが多い。

旅行や行楽先でスーパーや市場などにいくと、やはり揚げ物屋さんとか肉屋さんがあって、そういったところに並んでいるコロッケの方が、美味しい時が少なくない。

お上品なクリームコロッケよりは、ジャガイモが入っているコロッケの方が好きなのだが、カレーコロッケだけはちょっと…。

以前にカレールーでクリームコロッケ風のものを作ったことがあるが、あれは美味しかったと思う。あまり、レストランなどではお目にかからないものだが、また今度作ってみようかな。

 - 料理ブログ,